スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by アレッサ
 
[スポンサー広告
変更した(BlogPet)
きょうアレッサと、変更した。

*このエントリは、ブログペットの「ローリージュニア」が書きました。
スポンサーサイト
Posted by アレッサ
comment:4   trackback:0
[アレックス
父の句集
冬の虹00010001

父が俳句を始めて25年経ち、初めての句集を出しました。

とっくに 定年退職していますが、ごくごく普通のサラリーマンでした。
本人が あとがきでも  「口下手で無趣味な男の唯一の趣味となった」 と書いていますが、確かに他には なんの趣味もなく、かなり ぼ?っとした 外れまくってばかりの人。
いつも 母に ポンポン怒られていました。

俳句も母の方が ずっと早くから始めていて、 ずっとず?っと上手(先生とまで呼ばれている)でもあったので いつも 直してもらってばかり!!

それでも 一生懸命に 教室に通ってみたり、いろんな会に出てみたり、国内の旅行もさることながら、頑張ってイタリアまで 行ってみたり。

そうして やっと 句集が出来上がって一週間後、くも膜下出血で倒れたきり 意識が戻りませんでした。

嬉しそうに 毎日飽きることなく 出来上がった句集を眺めて、随分大勢の方に贈ったので お礼状もボチボチ届いたりして とても愉しそうに している最中でした。

実は 今年に入ってから 悪性リンパ腫が みつかって抗がん剤治療をしていたのですが、 案じていた副作用もなく、家に帰ると パクパク相変わらず良く食べて 元気な病人をしていました。

本人も 「この年になれば そういうこともあるだろうなぁ・・・って感じで ガンだって言われても
 そうビックリしなかったよ!」 と明るく話していたし。

お酒は お付き合い程度だし、タバコも吸わなかったし、病院に行くのが好きだったし・・・・誰も父の長生きを疑わなかったのですが、 4ヶ月近く意識が戻らないまま 9月12日の夕方、あっけなく他界してしまいました。

ちょっと仙人ぽい感じの父で、のほほ?んとしていたため、 葬儀のときも、「穏やかで 声を荒げたりということも なく・・・」 と皆さんから口々に言われました。
でも イタリア旅行に兄の長女(要するに孫)と行ったとき、あまりにうるさい父のイビキに 彼女が 文句を言ったら ぷるぷる?っと切れて 「しょーがないだろう!!」って大喧嘩になった話を聞いて・・・・皆で大笑いしてしまいました。



この句集のタイトルも、 父は なんやらお花の名前にしようと思ったらしいのですが、 母に却下されて 句の中に使った言葉から 取って 「冬の虹」 としました。
戒名も 「虹」という字を 入れて下さり・・・とても素適な、父らしい戒名を頂きました。


碧落になかばは消えし冬の虹

「はつかな色の冬虹が青空に半ば消えている姿を詠んでいるが、「碧落」という言葉を用いる事で、青空の厚みが表現され、同時に、冬虹の儚さも表現された。」 と、鈴木貞雄先生に評していただきました。


露の世の別れふたたび逢えるまで

母が 父に最後に贈った句です。


出来上がった句集と 母の句、そして たくさんの賛辞のお手紙を胸に抱いて 愉しい気持ちのまま 父は旅立って行きました。 お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
Posted by アレッサ
 
[日々のこと]  thema:家族 - genre:結婚・家庭生活
努力(BlogPet)
ローリージュニアは努力しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ローリージュニア」が書きました。
Posted by アレッサ
comment:6   trackback:0
[アレックス
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。