スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by アレッサ
 
[スポンサー広告
『ツルドクダミ』 と車上のカマキリ
この前の土曜日、気になるものがあって 雨の前にダッシュで写真を撮りに行ったものです。
20061005190026.jpg

『ツルドクダミ』と言う植物です。 葉がドクダミの葉っぱに似ているので この名前になっていますが、ドクダミとは全く違う タデ科の植物です。
20061005190109.jpg

ドクダミは、ドクダミ科 ドクダミ属 と言って、もう コレ以上でもコレ以下でもなく きっぱりドクダミです!
20061005190136.jpg

都内の とある所に群生しています。 誰も邪魔にならない場所だし、誰も欲しがらないみたいです。
・・・・と言うか、私たち押し花族は ものすごく欲しいのです!!
で、ちょっと この場所は秘密なので言えないのでした。(ーー;)
20061005190046.jpg

2週間くらい後の方が満開だったと思われますので ちょっと残念です。まだツボミの状態ばかり・・・。
でも 以前、調べたことがありまして・・・絶滅危惧種になっているんですよ!
朝日新聞の 「花おりおり」にも こんな記事が載った事もありました。

連想名は覚えやすい。半面、本質とかけ離れる場合も。本種は葉がドクダミ的なつる植物の意。ただし分類上は全く別のタデ科。漢名は何首(かしゅ)烏(う)。人名に基づき、58歳まで虚弱であった何首(かしゅ)烏(う)が夜からみあうつるを服用したところ1年を経て白髪が黒くなったという。つるは左にも右にも巻きからむ。

20061005190006.jpg

そして コイツ・・・・このカマキリ君。
うちのマンションの駐車場から ず??っと乗ってきたんです。
けっこうスピードも出していたのに しがみついて来てたんですね??。
20061005185949.jpg

アップも撮ったのですが、あまり大きく写すと返って可愛くないので このサイズ止まりにしておきました。 ここの草むらに お引越ししてもらいました!(^o^)

『ツルドクダミ』のこと、もっと知りたい人だけ読んでね♪

中国原産で漢名を何首烏(かしう)と呼び、不老長寿伝説にもとずいて丸い根茎が利用されてきた。享保5年の1720年長崎に渡来したツルドクダミは、徳川吉宗が創設した駒場薬園に植えられ、江戸期は強壮薬として将軍、大名にひそかに愛用されたそうである。そのためにツルドクダミが東京近辺に多いということである。徳川吉宗の眠る寛永寺に隣接した谷中墓地に辛うじてツルドクダミがあるということは、そうした当時のなごりがあるのかも知れない。
スポンサーサイト
Posted by アレッサ
comment:23   trackback:0
[アレックス&テイラー]  thema:花の写真 - genre:写真
comment
わ~い!一番かな?って思うと違ってたりして・・・笑

ツルドクダミ知ってます。
たくさん 生えているところも知ってます。
でも 今はどうかな?
結構見かけますよ。

たくさんあると遠くからアレはナンだ?と思いますよね。
カマキリ君 すごい筋力なのね~
あんなにツルツルのボディにしがみついたまま 乗っていたなんて驚きです。
そそ!このくらいの方が可愛いです。
2006/10/05 20:47 | URL | edit posted by polepole
え~~!!
58才で白髪が黒くなるの~・・・
そんなに良い草なんだったら欲しいですよ。
アレッサさんちは58才になってもすぐ取りにいけるけど、
私58になったらそこまで取りにいけるかなあ。。。しかもアレッサさんだけが知っている秘密の場所。。

カマキリちゃん、絶対落ちない!!
受験の神様みたいなカマキリですね。。
2006/10/05 20:52 | URL | edit posted by おきろん
エ??私が1番だと思ったのに。。やられた!!
pole poleちゃん。。
2006/10/05 20:54 | URL | edit posted by おきろん
58歳で白髪がなくなるって~。
そんなのあれば私にピッタリだわ~。
関西では聞かないですね、この名前。
きっと無いのでしょうね。 残念。

polepoleさんとおきろんさん、一番カキコ競ってるんですか?(笑)
2006/10/05 21:31 | URL | edit posted by ミュー
このうっそうと茂ったツルドクダミよりも、このカマキリちゃんの根性に驚いている私です。
車のヤネにずっとしがみついていたのですか???
カマキリが小さくて良かった、、、これで大きかったらものすごく怖い目に遭いそう。。。。

帰りには別の虫さんが付いてきていませんでしたか???

2006/10/05 21:44 | URL | edit posted by rudy-love-111
本家(?)ドクダミもからだによいけど、
ツルドクダミって、ものすごい効能があるのですね~。
不老長寿で白髪も黒くなるなんて聞いたら、欲しい~って思う人が出てくるかも。
どうかアレッサさんの秘密の場所に人だかりができませんように・・。^^;
押し花は自分ではできないのですが、見るのが好きで、
地元で押し花展があると時々見にいきます。
いつかアレッサさんの素敵な作品も紹介してくださいね~♪
2006/10/05 22:13 | URL | edit posted by ふうこ
こんにちは。
ツルドグダミ、検索してもヒット数が少ないので希少価値があるのでしょうね。絶滅危惧種なら、他の植物と交配しないようにしてあげないといけないかもしれませんよね。
2006/10/05 22:57 | URL | edit posted by 君平
こんばんは。
 ツルドクダミ、東京近辺に多い・・・、勉強に
 なりました!!!!

 カマキリ君、なかなか、ガッツありますね。
 こんな、か細い手と足に、きっと秘められたパワー
 があるんでしょうね・・・。恐るべし・・・。

 
2006/10/05 23:52 | URL | edit posted by HUKUHUKU
>ここの草むらにお引っ越しして貰った
って、アレッサさん手でつかんだのですか!?
ヒエェェェェェ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
2006/10/05 23:57 | URL | edit posted by こも
v-112 pole poleさんへ

いや~~、この「ツルドクダミ」を ご存知の方って かな~り
稀ですよ!! (・o・)
ちなみに どこにあるか 知りたい~~。

毎年 ここに採集に来ていたのですが、 今年は 蓄えがあるので 撮影だけにしました。
で、 主人も毎年 助手をやっていたんです。 (^m^)
それなのに!!  九月の初めころに もう 「満開をみつけた!」 と言うので、 イタドリの満開のを公園で見たときに
これでは? と聞いたら 「たぶん・・」 と・・・。
情けない助手です。  色が全然違いますものね!
ツルちゃんは 黄緑色が とっても綺麗ですよね♪
2006/10/06 08:47 | URL | edit posted by アレッサ
v-206 おきろんさんへ

おきろんさんが 気にしていたのは この植物だったの!
気をもたせたわりに 地味だったなぁ・・・。m(__)m
私が初めてみつけた場所は 市谷富久町だったんだけど、
翌年 もう マンションが建ってしまってショックだったの。

このツルちゃんには けっこう思い入れがあってね・・・
そのわりに 急いで書いたから 粗い記事になってしまった。

カマキリから受検の神様を 連想するって おきろんさん スゴイ!! (+_+)
2006/10/06 08:56 | URL | edit posted by アレッサ
v-64 ミューさんへ

おきろんさんは けっこう どこでも 一番乗りなんですよ♪

でも 今回は確かに 5分の差だったから。 (^o^)

そうですね、 関西には ないのかもしれないですね。
最後の記事にも 東京近辺に多い・・・となっていますものね。

でも これが家の庭に はびこったら 絶対にイヤだと思います。
2006/10/06 08:59 | URL | edit posted by アレッサ
v-98 rudy-love111さんへ

そうなんです! 走り出してすぐに 窓に現れたの。 
だから 2枚目の写真は 車の中で 助手席から
撮っているの。

絶対に 途中で飛ばされていると思っていたから、
車から降りて まだ くっついていたのを発見して
ビックリでした~~!! 

その後、面白がって いろいろ撮っていたんだけど、
結局 この写真が 妥当であろうと・・・♪

2006/10/06 09:03 | URL | edit posted by アレッサ
v-210 ふうこさんへ

江戸時代の人たちは珍重していたようですけどね!
大名や将軍が密かに愛用していたんですものね~。
今は もう ただの雑草です・・・。(;_;)

押し花の作品ね、ここ2年ほど 時間と気持ち的に
落ち着かなくて なかなか作れなかったんです。
でも またアレ君が来て、しばらくは また慌しく
なってしまいました。

ふうこさんに そう おっしゃっていただいたら
頑張らねば!!

2006/10/06 09:09 | URL | edit posted by アレッサ
v-97 君平さんへ

6年ほど前、調べ物をした時に検索したのですが
やはり少なかったです。
漢方のサイトに 行ってしまいませんでしたか?

この写真も線路の高架のような場所で、 あとは
荒地のような ところに 生えているのを聞く程度ですが、
過去には 貴重だったと聞いて ビックリしました!
2006/10/06 09:34 | URL | edit posted by アレッサ
v-225 HUKUHUKUさんへ

こんなもの知らなくても 良いんですけどね~~
私が 個人的に思い入れがあるもので、つい・・・。
でも 今は 人が振り返らないような雑草でも
過去には そんなに珍重されていたなんて・・・・
皆な 知られざる過去が あるのですね! (^o^)

地味な植物なのですが、 さすがに満開のときは
あの ライムグリーンが ふわ~~っと咲いていると
圧倒されますよ♪

2006/10/06 09:38 | URL | edit posted by アレッサ
カマキリ、実は何週間か前に、うちのガラス戸にも張り付いていて、こんなつるつるのところにどうして???とかなり怖い思いをしました。
今までだったらひえ~っ!と思ったきりカーテンを閉めて見ないフリをするところ、アレッサさんの影響で(!!!)何を思ったか私ったら写真を撮ってしまったのです。。

私のお菓子&旅ブログにいきなりカマキリのアップが出たら変よねぇ…でも、あまりに面白い角度の写真なので公表したい…と思いつつお蔵入りしてます。
何故、そんなものを撮ってしまったのか、後悔してます~。(写真を撮った時、にらまれちゃいました。やっぱり怖かった~~)
2006/10/06 09:38 | URL | edit posted by ガレット
v-66 こもさんへ

違うよ、ちがう~~!!
絶対に ワタチには そんなこと出来ません~~!!

主人が なんかの葉っぱに乗っけて移動したの。
写真とかは つい夢中で撮ってるけど
カマキリ君、 実は かなり苦手なの。 (;一_一)
2006/10/06 09:41 | URL | edit posted by アレッサ
v-95 ガレットさんへ

えぇ~、そうだったの?!
私も 実は あの逆三角の顔が不気味で・・・それに
オスを食べちゃうとかいう そのイメージがあって・・・・
かな~り苦手なはずなの!!

でも被写体としては 妙に魅力があるらしく・・・(ーー;)

確かにお菓子と旅行には 唐突で 皆なさん 引いちゃうかも
だけど、 バラの季節だし・・・バラネタの時なら
大丈夫なのでは?

(・・・その面白そうなの、見たいし・・・)
2006/10/06 09:45 | URL | edit posted by アレッサ
こんにちは。
こんな風にワサワサしているの見かけたのですけど、 ツルドクダミだったのかしら。
漢方薬になるのですね。
塊根(かいこん)を乾燥したものを、生薬で何首烏(かしゅう)と言うのですね。
ドクダミのような強い臭いは無いのかしら…。
あらら、 カマキリも落ちまいと必死だったのでしょうね。
2006/10/06 10:21 | URL | edit posted by 雨音
ツルドクダミ。。。。勉強になりました。
「毒」って付いているのに、漢方「薬」なんですね。
「毒」と「薬」は、表裏一体なのでしょうか・・・
不思議な感じです。
2006/10/06 16:16 | URL | edit posted by chiemi
v-80 雨音さんへ

こんな感じのワサワサを 見かけられましたか?
イタドリ というのは もっと白っぽいのですが
かなり似た雰囲気です。
昔は随分 漢方に使われたみたいで、 ちょっと
調べ物をすると いろいろ 解って面白いですね!
2006/10/09 19:35 | URL | edit posted by アレッサ
v-66 chiemiさんへ

この植物は 知っている方は 稀なんですよ!

検索しても 漢方ばかり出てきちゃいます。
確かにそうですよね、 薬として使用されるものって
分量を間違えると 大変なことになったり・・・ですね!
2006/10/09 19:39 | URL | edit posted by アレッサ
comment posting














 

trackback URL
http://laurie1.blog63.fc2.com/tb.php/186-30515dd2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。