スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by アレッサ
 
[スポンサー広告
アレちんの足にまたまた危機が!!
12月8日また手術 0010004

またしても 一ヶ月以上空いてしまいました。
最初のうちは ただ忙しかったという理由だったのですが・・・・
最後の一週間になると 気持ちが萎えてしまって PCを開ける気力もなかったり。
皆さんの所にも お邪魔出来ませんでした。

12月8日また手術 001 (1)0003

そう・・・・なにかあると(って 理由はいつも同じだけど ) すぐに止まってしまう私のブログなのですが、 今回も アレちんに心配させられました。

前回の記事で ケガのことを書きましたが、あれから まさに一ヶ月、一日置きに通院していました。
傷自体は 小さくなっているのですが、とんと膿が 止まらないのです。

最初のうちは 「そのうち治るさ?」 なんて気楽に構えていたのですが、 あまりの長さに 今度は不安になってきました。

何が不安って、骨折したときのプレートが そのまま入っている 正にその場所なので、プレートにまで 菌の感染が進むと(あるいは それ自体が感染源だったり) 30センチ近いプレートを外す、という大変厄介な 手術をすることになるワケなのです。  
去年の8月の記事、ボルトが皮膚を突き破って出てきちゃった アソコです!!

12月8日また手術 001 (2)0002
プレートを外す大手術になる可能性もあるので、綺麗に生えていた飾り毛も すっかり剃られちゃって・・・・・

それで このままではどうにもならん! ということで、全身麻酔で切開、病巣を切除・洗浄する という
言ってみれば手術(12/8)をすることになりました。でも もしかしたらプレートも外すかも・・・という懸念があったので、私としては かなりドキドキのものでした。

12月8日また手術 001 (3)0001
今まではエリザベスしないで過ごせたのですが、 ちょっとしばらく復活?!

取りあえず今回は、プレートに感染しているという確証がないので、3?4センチの切開で済みました。  
これで膿が止まって治ってくれれば 良いのですが・・・・
でも しばらくは 感染が広がっていないか、要チェックの日々です。

12月8日手術前

この写真は 手術の日。 早く着いて駐車場を確保しなくちゃいけない病院なので、9時半の診察開始まで いつも30分くらい待っています。 この日は預けて帰れば良かったのですが、 いろいろ心配(やっぱり全身麻酔は怖い!)だったし、これから大変な思いをするアレちんと 少しでも一緒にいてあげたかったので 一時間くらい居ました。

12月8日手術前 (1)

この車は アレちん用(・・・というか、運転技術がイマイチな私向き)にリースしてあった コンパクトカーの「パッソ」。 大活躍です!!   車のナンバーはアレちんのお誕生日なんですよ?  
この獣医さんのある所、「なんでこれが一通じゃないのぉ?!」 と言いたくなるような細い道で、クランク状態の所にあるんです。 いつも「向こうから車、来るな??!」と叫びながら運転しているのですが、昨日は最悪。
向こうからタクシーが来ちゃったので 私が四つ角の所で待っていたら、その運転手さんが パッシングして来るので すれ違いポイントがあるの? と恐るおそる近付いて行ったら 結局ぜんぜん 狭いのに 「もうちょっと左に寄って真っ直ぐにして!」 なんて指示してくる始末。

はぁ?、死ぬ思いでした。   アレちんのために、頑張るしかないですね。  でもねアレちん、取り合えず座って欲しいんだけど・・・・後ろ、全く見えません!!
スポンサーサイト
Posted by アレッサ
 
[アレックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。