スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by アレッサ
 
[スポンサー広告
ローリー入院中
ご心配をおかけしています。m(__)m
結局 昨日の夕方から獣医さんのところに入院しています。
家にいると 立っても足元がしっかりしないし、匂いを嗅ぐように鼻を上に向けていることが多いのです。
息遣いもそうですし、苦しいからかな?と 一日ハラハラ過ごしました。 五時過ぎに再診して頂き
X線を撮ったところ、心臓がとても肥大している。そして肺にも水が溜まって来ている(肺水腫)から苦しいのだと判りました。
この子にとって今 一番楽なのは酸素テントに入れてあげること と言われ、預かって頂くことにしたのです。  もちろん 何度か見に行くけれど、夜なんか ずっと見ている訳ではないから また発作が起きて万が一・・ということは覚悟して欲しい。と念を押されました。
でも、家に居て強い発作が起きたとしたら 私にはどうしようもない訳ですから・・・苦しい思いだけはさせたくないですもんね。
20060620202203.jpg

ちょっと若いときの写真です。ご機嫌なお顔なので大好きな写真(*^_^*)
五時過ぎに獣医さんに電話したところ、少し元気になってテントの中を歩いたりしているそうです。 ご飯もちゃんと食べるているし、X線で見たら 肺も良くなって来ているって!!  肺のお水が引けば取合えず退院出来ます。 良かった??!! 
スポンサーサイト
Posted by アレッサ
comment:16   trackback:0
[ローリー]  thema:犬との生活 - genre:ペット
comment
良かった。ちょっと安心。。。
こういう時って、「本当にこれがこの子にとって1番いい方法なんだろうか」って思ったりしませんか?
でも、「そう」今やっている事が1番いい方法なんですよね。
そうやって愛情たっぷりに思ってる事ぜったいローリーちゃんに伝わってるんです。
頑張ってね、ローリーちゃんローリーちゃんママ。。。
2006/06/20 21:23 | URL | edit posted by おきろん
頑張ってね、ローリーちゃん
ローリーちゃん入院したんですか?
でも、酸素テントの中を歩いたり、ご飯を食べれるようになったという事は元気になってきているということですね。
ワンコは何も言ってくれないから、「本当にどうしてあげたらあなたにとって一番良いの」っていつも悩んでしまいますよね。
何も言わないであのつぶらな瞳でジ~~ット見つめられると本当にもう・・・・・・
早くローリーちゃんが大好きなママのもとに戻れるように祈っています。。。
2006/06/20 22:26 | URL | edit posted by rudy-love111
ローリーちゃん 入院なんて 可哀そうに でも少し良くなった様子にも伺えますけど 心配してます。家のごんちゃんより一歳若いのですから 頑張ってほしいです。 一日も早く治ってお家に帰って来れますように祈っております。
2006/06/20 22:45 | URL | edit posted by ごんちゃんママ
わんちゃんのことは良く判らないんだけど、人間と同じ生き物だから大変だろうなと思います
僕の祖父が肺水腫で入院して水を抜いたりしましたが、苦しそうだったですね
ローリーちゃん、このブログのテーマですから頑張って欲しいですね~
アレッサさんもご心配でしょうが、頑張ってくださいね
2006/06/20 22:52 | URL | edit posted by ヒロ
こんばんは
ローリーちゃん入院されたのね。
でも快方に向かっている様子なので、ホッとしました。
早く退院出来ると良いですね。
2006/06/20 23:48 | URL | edit posted by 雨音
ローリーちゃんもアレッサさんも、辛いでしょうけど頑張って下さいね。
食欲があるのはローリーちゃんの生命力が強い証拠だし、肺の状態も良くなってきているのならきっとおうちに帰れますよ。
ローリーちゃんの症状が早く良くなりますように(祈)。
2006/06/21 02:24 | URL | edit posted by koebi
ローリーちゃん入院されたんですね・・・
でもでも 食欲もでてきて食べれるとの事なので回復に向かっているんですねv
少しでもはやくおうちに戻れてママのそばで安心して休養できますように
私もお祈りしています!
アレッサさんも、がんばって~!!!
2006/06/21 11:48 | URL | edit posted by るーだん
心配でみにきました。
入院したのですね。
回復にむかっているとのことで、病気のことよくわからないけど、このまま良い方向にむかっておうちに帰れるといいですね。
2006/06/21 12:46 | URL | edit posted by bluerose
おきろんさんへ
v-171ありがとう~。
そうなの・・・一瞬ちょっと悩みました。 自分が居ないときに何かあったら?  でも、 買い物だって行くし 24時間見ているわけにはいかないですものね。
とにかく 楽な状態にしてあげたい!って思いました。
2006/06/21 12:58 | URL | edit posted by アレッサ
rudy-love111さんへ
v-252そうなんですよ~、あそこが痛い、ここが苦しいとか 言わないで 一生懸命我慢している。聞いても教えてくれないから どうしてあげたら一番良いのかを 一生懸命考えてあげなくちゃいけませんよね。   ワンコやニャンコのお目々って まっすぐに見られると 本当に 胸にズ~ンと来ますね。
2006/06/21 13:04 | URL | edit posted by アレッサ
ごんちゃんママさんへ
v-230ごんちゃんも心配なのに、ローリーの事までご心配おかけしてます。
また お散歩できるようになりますから 待ってて下さいね!
2006/06/21 13:07 | URL | edit posted by アレッサ
ヒロさんへ
v-98ありがとうございます~!
お祖父様が肺水腫だったんですか?  ワンコも人間と同じ病気になるんですよね。  癌も多いんですよ。ローリーは潰瘍にもなったし、慢性膵炎、白内障、そして認知症まで一緒なんです。(-_-;)
そうそう、ブログの看板なんですから頑張らないと!!
2006/06/21 13:14 | URL | edit posted by アレッサ
雨音さんへ
v-87本当にありがとうございます。
膵炎持ちだけど、何かあるたびに復活して来ているので 今回も 大丈夫だと思います♪
朝、起きてこないから どうしたのかと思えば、目の下が腫れて ぐったりして・・・慌てて連れて行ったら、虫歯だった なんて経験もあるんですよ。
2006/06/21 13:18 | URL | edit posted by アレッサ
koebiさんへ
v-108ローリーは幸せ者です~。
こんな風に皆さんから 応援して頂けるんですものね。  そうなの、食欲があるので その分 安心感がありました。   帰ってきたら来たで またハラハラするでしょうけどね。 
2006/06/21 13:23 | URL | edit posted by アレッサ
るーだんさんへ
v-258どうもアリガトウ~!
心配していただき、本当に嬉しいです。
るーだんさんの所も 5頭だから 楽しみ5倍だけど、なにかと心配も5倍なのではありませんか?
転んで失神した記事、笑っちゃったけど その時は大慌てだったでしょう?  うちも早く笑い話になるといいな~
2006/06/21 13:29 | URL | edit posted by アレッサ
blueroseさんへ
v-177ご心配おかけしてます~。
私も病気知らずな方(実家の両親も大病なし)なので、 聞いた事しか知識がないんですよ。 本当は知らずに一生過ごせるなら 幸せですよね!
歳を取ると 人間も心臓の疾患が多いのだから、 ある程度は仕方がないのでしょうね。
2006/06/21 13:41 | URL | edit posted by アレッサ
comment posting














 

trackback URL
http://laurie1.blog63.fc2.com/tb.php/75-9bd44c75
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。