スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by アレッサ
 
[スポンサー広告
ローリーへの皆様からの愛情
ローリーが逝ってしまった晩、いつも可愛がって下さった皆さんにメールを送りました。 本当は直接にお話したかったのですが、ちゃんと話の出来る自信がなかったので・・・。
20060625112108.jpg

ローリーを送るお花を選びに行きました。 あの子は金髪のような茶色の毛だったから 黄色がとてもよく似合っていましたので やはり黄色のバラにしました。
20060625112741.jpg

近所のワンコ仲間からのお花。 お散歩の時に遊んでもらいました。ローリーの最期を共にしてくれた方も・・。
20060625112430.jpg

ゴールデンレトリヴァー『アリス』のママからのお花。 留守の間に わざわざ来て下さって、申し訳ないことをしてしまいました。
20060625112529.jpg

お友達ですが、お母様の介護でとても大変な中 来て下さいました。私が食事をしていないのでは?と、お寿司も携えて・・・。
20060625112013.jpg

眠っているだけのようなローリーです。 お花に囲まれて・・・皆なに愛されて・・・幸せな子ですね。
20060625112817.jpg

昨日、深大寺の万霊塔で荼毘に付し納骨して来ました・・・ちっちゃな骨でした。「これが前足」とか「これが尾っぽ」とか、いちいち説明して下さるので、こんなに細いアンヨで歩いたり飛び回っていたんだな?と、改めてビックリしました。 
万霊塔ではローリーの優しい先輩が二人で迎えてくれるので安心です。そして十二支観音様に 「ローリーが行きましたので よろしくお願いします。」と、お願いして来ました。
20060625112919.jpg

去年と今年に抜けた歯と 遺髪を少し もらっておいたので、今のローリーのお供えです。 16年って長いですよね、人間の子供だったら高校生にまで育っている訳ですものね。 私を見てくれる眼差しがないのは とても寂しいことですが、こんなにも幸福な時間を共に過ごすことが出来て、たぶん あの子も満足してくれていると思います。 可愛がって下さった皆さま、本当に有り難うございました。 

そうそう、そして私は取り合えず元気ですよ!シャンとしないとローリーに叱られますからね。(^o^)丿
20060625174215.jpg

ローリーの若き日の精悍な姿です。  格好良かった姿も見てもらわなくちゃね!!  これは実家の母が10年ほど前に 一眼レフを少しかじった時に撮影したものです。 デジタルじゃないので写真プリントをスキャンして取り込んでおいたものです。
スポンサーサイト
Posted by アレッサ
comment:22   trackback:0
[ローリー]  thema:わんことの生活 - genre:ペット
comment
ローリーちゃん安らかに。。。
今頃天国でアレッサさんの事見てるんでしょうね。。。
幸せなローリーちゃん。アレッサさんがママでよかったね。
天国で思いっきり走り回って食べられなかったジャーキーなど食べてくださいね。
2006/06/25 15:46 | URL | edit posted by おきろん
ローリーちゃんこんなに綺麗なお花に囲まれて良かった。
まるで寝ているようですね。
小さなローリーちゃん16年間幸せだったと思います。
アレッサさんローリーちゃんはでもすっと側に居てくれると思います。
いつもきっとアレッサさんを見ていてくれると思います。
ローリーちゃんの為にも、お体気をつけて下さいね。
2006/06/25 15:50 | URL | edit posted by rudy-love111
気になってのぞいていたのですが、更新されてなかったので心配していたのですが。。
ローリーちゃん、アレッサさんと一緒でよかったね。

2006/06/25 16:10 | URL | edit posted by bluerose
アレッサさんの腕の中で…。
ローリーちゃん、天国に旅立たれたのですね。
アレッサさんの腕の中で心安らかに旅立ったと思います。
16年、朝も昼も夜もずうっと一緒だったんですものね。
本当に長い年月を一緒に過ごされて…、
沢山の楽しい思い出がきっと、アレッサさんを癒してくれる事と思います。
メール頂いていたのでしょうか。
アドレスが変わって居たかも知れません。
拝見出来なかったのです。
もし送って頂いていたらごめんなさいね。
実はうちも空の前に愛犬を17歳で4年前に亡くしています。
アレッサさんのお気持、我が事のように良くわかります。
どうぞ元気を出してくださいね。
これからもよろしくお願いします。
ローリーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2006/06/25 18:08 | URL | edit posted by 雨音
たくさんのお花に囲まれて
こんなたいへんなことになっているとも知らず、私のページに書き込んでいただき、脳天気なコメントをしてしまって本当にごめんなさい。
16年間…子供が高校生になる頃…というと本当にその年月の重みがわかります。まさに家族ですね。
たくさんのお花に囲まれ、皆さんに惜しまれ、アレッサさんのあふれる愛情に包まれて旅立たれたのですね。
ローリーちゃんはアレッサさんにめぐり合えて、最高に幸せな時を過ごしてきたのだと思います。
2006/06/25 21:50 | URL | edit posted by ガレット
おきろんさんへ
v-84ローリー、すごい食い意地が張っている子だったの。  最期に うっかり唯一食べられるお菓子だった「ボーロちゃん」を入れてあげられなかったので、「しまった・・・・!」と思っています。 今度 もって行ってあげなくちゃ。 怒ってるかも・・・(-_-;)
2006/06/25 22:31 | URL | edit posted by アレッサ
rudy-love111さんへ
v-5笑ったような顔でしょう?
病気がちなシニアワンコを抱えていると、本当に毎日 ドキドキはらはらでしょう?
私は、今それがなくなって 楽になったけれど ずっとそうだったから 何だか物足りないですよ。
ルディちゃんはママの愛情手作りご飯だから きっと元気で長く生きてくれると思いますよ!
2006/06/25 22:36 | URL | edit posted by アレッサ
blueroseさんへ
v-212心配してくださってありがとう!
本当は 連れて帰らずに預かってもらおうかと思ったのですが、先生も 判っていたのかもしれませんね。
本当に 腕の中で逝ってくれて感謝しています。
2006/06/25 22:39 | URL | edit posted by アレッサ
雨音さんへ
v-67空ちゃんの先輩ワンコ、17歳まで生きてくれたんですか?  頑張りましたね。 若く死なれても悲しいけれど、長く居てくれた分、やっぱり 存在感が違いますものね・・・。 今でもまだ 目で探してしまいます。
 (紛らわしくてスミマセン、私が出したメールと言うのは、 実際にローリーと会っていた人たちの、携帯メールです。)
こちらこそ、これからもヨロシクお願いいたします。
2006/06/25 22:44 | URL | edit posted by アレッサ
ガレットさんへ
v-81いえいえ とんでもない、何をおっしゃいますか。  能天気にして下さった方が 私も能天気になれますよ!  最期の時も、一緒にいてくれたお友達が いろんな話をしてくれたので そんなときでも笑ったり出来て・・・感謝していますもの。
ガレットさんのレシピで(簡単そうなやつね!)お菓子作ってみますね!
2006/06/25 22:48 | URL | edit posted by アレッサ
ローリーちゃんダメだったんですね、お悔やみ申し上げます
家族の一員がいなくなるって辛いですよね
しばらくは思い出にひたって気も落ちるでしょうが、まずアレッサさんが元気を出して生活しないとね~
ローリーちゃんも見守ってますよ、バラの水遣り足らないよ~ってね!
2006/06/25 23:26 | URL | edit posted by ヒロ
昨日・今日と忙しく出掛けていて、先ほど帰宅して訃報を知りました。
ローリーちゃんはアレッサさんの腕に抱かれて安心して旅立っていったのですね。
私も先代のポメと 10年前に13歳6ヶ月でお別れしました。
いつかは先に逝ってしまうとわかっていても、いざその時がくると辛くて悲しくて寂しくて。。。
アレッサさんのお気持ちを察すると その悲しみは計り知れませんが
姿は見えなくてもずっとずっと心の中に生き続けていてくれますものね。
ローリーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2006/06/25 23:49 | URL | edit posted by るーだん
ヒロさんへ
v-47お気遣いいただいて、本当に有り難うございます。
最近はローリーの寝ている時間が長かったので 園芸に精を出していたのですが、これからは 益々ですよね。 e-269
ヒロさんの所とか、遊びに行く先があったので助かってますよ~
2006/06/26 09:36 | URL | edit posted by アレッサ
おはようございます
驚きました・・・
ローリーちゃん、入院して心配していたのにまさか。。。
しばらく涙が止まりませんでした。
アレッサさんの心の悲しさ、寂しさは想像以上だと思いますが
どうぞ無理せずに想い出に浸ってみるのもいいのではないでしょうか
ローリーちゃん、いつも笑顔でママを見守っているのでしょうね
ご冥福をお祈り申し上げます
2006/06/26 09:38 | URL | edit posted by ハッピーママ
るーだんさんへ
v-274るーだんさんの所も先代ポメちゃんがいたんですね。  その時は一頭だったのですか?
つらすぎて今回は五頭になったのかな?
実家に居たときですが、私の先代ポメちゃんは12歳3ヶ月でした。  悲しくても やっぱり あの子たちの存在が宝物のようだから いない生活は送れませんよね!
2006/06/26 09:47 | URL | edit posted by アレッサ
少し落ち着きましたか?
ちゃんとご飯食べてますか?
食欲がないと聞いていたので心配しています
ローくんもアレッサさんがご飯を食べないと心配しますから少しでも食べてくださいね

ある意味Leoより長いお付き合いだったロー君
アレッサさん家でかわいくってよってもよい子のロー君をみてわんこと暮らすことを真剣に考えたきっかけでもあったので(そのわりにはダックスだったけど)
そのロー君が逝ってしまうのは私もとても悲しいです

ロー君とっても安らかなお顔で眠っていますね
そんなロー君のお顔を見ていたら
前に主人にロー君はベランダに行ったあとに牛乳ちょうだい!って催促する話をしていてそれが主人はとってもかわいかったらしく認知症になったらもうベランダでれないね残念だねって話していて・・・・・

すみません
励ますつもりが
私が書いていて号泣してしまいました

私でこんななんですからアレッサさんの
悲しみはそうとうなものだと思います
今はムリに元気になろうとせず
どっぷりとロー君の思い出に浸って
泣いて。。。。
そのくらいはロー君も許してくれますよ

メールにしようかとも思ったのですが
ながながとコメントすみませんでした



2006/06/26 16:29 | URL | edit posted by れおきゅん
悲しいときは。。。。
そんなに無理しなくっていいんです。
思いっきり悲しがっていいんです。
こういう時はみんなに甘えていいんですよ。
でもね、
ローリーちゃんは天国で「ボーロちゃん」をい~っぱい
食べてますよ。。
天国から「ママ大丈夫だよ」って言ってますよ。。
2006/06/26 18:02 | URL | edit posted by おきろん
ハッピーママさんへ
e-345心配して頂いて 本当に有り難うございました。
16年間 ずっと傍らに居た子が急にいなくなってしまったので、 不思議な気分です。  ママさんにまで泣いていただけて・・・本当に幸せ者のローリーです。
若かった頃の写真など見ながら、 今はまたまたこんな風になって 颯爽と走り回っているんじゃないかな?と想像しています。
2006/06/26 18:28 | URL | edit posted by アレッサ
れおきゅんさんへ
e-48私とれおきゅんさんとのお付き合いは、そのまんまローリーとのお付き合いでしたもんね。
レッスンで来てくれた日がローリーの最期の日になって・・・でも会ってもらえて良かった。 あの子を見ていてLeoさんが来ることになったのは知らなかったよ。  ローリーのいろんな事を思い出してくれて 有り難うね!!  ご主人まで心配してくれていたのね。 わがまま放題・天衣無縫・甘えん坊なロー君でした。
ちゃんと食べてるから心配しないでね!
2006/06/26 18:37 | URL | edit posted by アレッサ
おきろんさんへ
v-198気遣っていただいて、本当に ありがとう御座います。    家に居ると マズイかなと思ったけど、テレビを見たり 本を読んだり ブログをしたり ベランダで写真撮ったりと、意外と気が紛れるの。 ウォーキングしている時とか 嵐が突然来ちゃったりしますよ~。  ローリー、今度はボーロちゃん食べ過ぎて お腹こわさないかな・・・ お腹弱かったの。
2006/06/26 19:07 | URL | edit posted by アレッサ
アレッサさんのお気持ちお察しすると、かける言葉も見つかりませんが。。。(;;)
16年の天寿を全うしたローリーちゃんは、天使になってこれからもずっとアレッサさんを見守ってくれることでしょう。
こうしてブログ上だけではありますが、ローリーちゃんと接する事ができて嬉しかったです。
アレッサさんの愛情に包まれていたローリーちゃんを決して忘れる事はありません。
ローリーちゃん、そしてアレッサさん、どうもありがとう。
2006/06/27 03:12 | URL | edit posted by koebi
koebiさんへ
e-74ありがとうございます。
これは寿命が短い子たちと暮らす宿命ですものね。
逆に、先に逝ってくれないと 私たちも安心して逝けないですよね~。  ブログ、もっと早く始めていれば良かったな、そうしたら もうちょっと元気な頃のローリーの姿とか 載せられたのに・・・それが ちょっと心残りですが。  
2006/06/27 09:43 | URL | edit posted by アレッサ
comment posting














 

trackback URL
http://laurie1.blog63.fc2.com/tb.php/79-2212f9bb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。